ドライバー飛んで曲がらないショットを打つ方法

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では、どうすればドライバーを飛ばせるのか?

ゴルフは飛距離が出ると有利です。

飛距離がでるゴルファーはダウンスイングからインパクトまで頭の位置が動きません。

インパクトで頭が後ろに残っているからです。

頭を残すとドローボールを打ちやすく飛距離がのびます。

頭が残らないとスライスになりやすく飛距離をロスしやすいです。

飛んで曲がらないショットを打つには?

私達ゴルファーなら誰もが考えることです。

飛距離が伸びると方向性が悪くなると一般的には思われているようです。

しかし、ショットを安定させつつ飛距離を伸ばす方法があります。

その1、ゆっくりテークバック

背中が目標を向くまで、ゆっくりと丁寧にテークバックを試してみてください。

なぜ、ゆっくりテークバックが良いのか?

テークバックをゆっくりすると、
次のメリットがあります。

・肩の回転でバックスイングができる
(リズムが早いと腕を使ってクラブを上げてしまう)

・腕の動きが少ないので、アドレスで構えた場所に
インパクトでクラブが戻りやすく
スイングの再現性が高い

・芯でボールを打ちやすい

・肩を充分にまわせるので飛距離が伸びる

などなど、、、

結果として「スイングが安定」して
「飛距離が出る」というわけです。

本当にゆっくりテークバックが有効なのか?

ゆっくりテークバックは
捻転が大きくなり飛距離が伸びます。

それを実感できる良いドリルがあります。

クラブがなくてもできるので
今、お試し下さい。

(1)早いバックスイングをする

椅子に浅く座ります。

手はクラブを持ったつもりで体の前でグリップの形をつくります。

下半身を止めた状態で「早いリズム」でバックスイングをして上半身だけトップを作って下さい。

椅子に座ると下半身の動きが制限されて捻転を実感しやすくなります。

上半身の回転が大きいほど捻転が大きく飛距離が伸びます。

早いバックスイングの場合
「どのくらい肩が回転しているか?」
を覚えておいて下さい。

(2)ゆっくりとテークバックをする

次にゆっくりと肩の回転を意識しながら同じ動きをします。

今度はバックスイングの時に右肩を後ろに引きます。

ゆっくりとテークバックの場合
「どのくらい肩が回転しているか?」
を確認して下さい。

早いリズムでバックスイングをしたときより、ゆっくりリズムで「肩を回した」方がすこし捻転が大きくなりませんか?

肩は体の中でも大きなパーツです。

この大きなパーツは、急速に動かすのは難しいです。

また、ゆっくりとテークバックした方が腕を体の正面にキープしやすいです。

早いリズムでテークバックすると腕が体の正面からはずれやすいです。

体の正面から腕がハズレるとインパクトにむけて元にもどす必要があります。

ダウンスイングの早い動作中に体の正面からはずれた腕の位置を元にもどすのは難しいです。

スイングの再現性は落ちますし、スイングのパワーもロスしてしまいます。

バックスイングのリズムが早い方が勢いがついて肩の回転が深くなりそうに感じるかもしれません。

しかし、早いテークバックは

・肩の回転が不足してしまいます
・腕が体の正面から外れやすくなります

スイングの再現性が落ち、飛距離も落ちます。

背中が目標を向くまで、ゆっくりと丁寧にテークバックを試してみましょう。

ショットが安定して飛距離も伸びる可能性が高いです。

 その2、頭を残して飛距離をアップ

ボールの行方が気になって
ついついヘッドアップをしてしまうものです。

ゴルフが上手い人もそうなります。

あなたも気づかないうちに
ヘッドアップで飛距離をロスしていませんか?

どうすればヘッドアップしないでインパクトができるのか?

インパクトで顔が上がると体が起き上がりスイング軸がぶれます。

体の起き上がりを防ぐ方法はいくつかありますが、帽子のつばの向きを目印にしても良いです。

つばを右に向けて振りぬくとヘッドアップを防止できます。

軸がブレず飛距離を伸ばしやすいです。

あなたの飛距離はまだまだ伸びますよ。

まとめ

ドライバー飛んで曲がらないショットを打つ方法をご紹介しました。

(1)ゆっくりテークバック

(2)帽子のつばを右に向けたまま振りぬく

ちょっとした意識で飛距離が伸びるケースも多いです。

応援しています!

スポンサーリンク
ドライバー飛んで曲がらないショットを打つ方法
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

スポンサーリンク