ゴルフが上達する人の練習方法

ゴルフが上達する人には3つの共通点があります

ゴルフが短期間に上達する人と、

練習を沢山しているのに、上達しない人がいます。

なぜ、短期間に上達する人と、上達しない人がいるのか?

観察していて、上達が早い人に共通点があることに気づきました。

その3つとは…

・「ゴルフクラブにふれる機会が多い人は、上達が早い」

・「自分より上手な人と練習やラウンドをする機会が多い人は、上達が早い」

・「自分のゴルフに固執せずに、いろいろ試す人は、上達が早い」

順番に説明しますね。

「ゴルフクラブにふれる機会が多い人は、上達が早い」

「ゴルフを上達するにはどうしたら良いのか?」

プロゴルファーは毎日、毎日、ゴルフの技術を磨き続ける。

それも、何年も集中して。

アマチュアの人は、

「1年もゴルフを続けているけど、上達しない。何故なのか?」

回答はコレです、

「その1年間、どのくらいゴルフをしたのか?」

「え、週1なので・・・50回ほど・・」

そうなんです。

多くのアマチュアはプロから見れば、ゴルフクラブにふれている回数が圧倒的に不足している。

長い年数、ゴルフをしていても、実はそれほどゴルフをしている時間は多くない。

だから、

「上達するために、まず必要なことはゴルフクラブにふれる機会を増やすこと」

「自分より上手な人と練習やラウンドをする機会が多い人は、上達が早い」

自分より上手な人と、練習やラウンドをすると、自分でも気づかないうちに上達が早くなります。

無駄な練習をしていれば、指摘をしてくれます。

有効な練習をしていることが多いので、真似することで上達が早くなります。

上手な人は、ゴルフに対して誰よりも真面目で、熱心で、沢山練習します。

ですので、そんな人と練習やラウンドをする機会が多いと、あなたも、ゴルフに対して、真面目で、熱心で、沢山練習するようになります。

上達が早くなるので、練習も、ラウンドも楽しくなります。

ですので、

「一緒にゴルフを楽しめる、自分よりゴルフが上手な人を見つけましょう。」

「自分のゴルフに固執せずに、いろいろ試す人は、上達が早い」

ある意味「素直さ」に近いかもしれません。

ゴルフ上達の条件は、「素直」な人は、上達が早いです。

ゴルフが上手な人は、長年の経験で、「何をすれば、ゴルフが簡単になるか」を知っています。

ですので、

上級者の意見は、一度は「素直」に聞くことをおススメします。

上級者のアドバイスは、一度試してみて、自分に合う「上達のコツ」だけを取り入れましょう。

今、80を切っている人は、

その前に100の壁を越え、90の壁を越えています。

ゴルフでぶつかる壁というのは、殆どの人が同じです。

今の自分のゴルフに固執せずに、上級者のアドバイスを

いろいろ試す人の方が、上達が早いです。

スポンサーリンク

フォローする

もしあなたが、

手っ取り早く100切りしたい!

と考えているならば、↓の練習方法が効果的です。

初心者でも3ヶ月以内に100切りを達成

是非、試してください。

スポンサーリンク