ゴルフが上達できるタオル素振りの方法

今日は、素振りについて考えてみようと思います。

あなたは、素振りしてますか?

そう問いかけると、ほとんどの人は、「素振りはしている」と答えると思います。

素振りもしないで、ボールを打つなんてそんなヤツはいないってって感じですよね。

コースで、これから打つという段階で、素振りを2回程度する、これが素振りとしては、一般的ですよね。

でも、そういう素振りではなく、普段の練習から、スイングを良くする為の素振りというのをやっているのか?という事です。

素振りは、とても素晴らしい練習

素振りを多く行い、スイングを体に覚え込ませる。

これがゴルフの上達には欠かせません。

素振りはボールを打ちません。

だからこそスイングの本質を常に見る事ができ、良いスイングを作っていけるのです。

ただ素振りをする!

もちろんそれでもかなり上達に近づくのですが、実は、ちょっとしたポイントを押さえて素振りをすると驚くくらいスイングが良くなり、驚くくらいショットが良くなるのです。

本当にちょっとした事ですが、気を付けているかどうかだけで、成果が大きく変わってくるのが素振りなのです。

その素振りで上達できるちょっとした事を学んで下さい。

イマイチ練習しても上達しないとか、思うようにショットが良くならないという場合は、この上達できる素振りを練習に取り入れてみて下さいね。

かなりオススメです。

詳しくは↓のページへ!

ゴルフが上達できるタオル素振りの方法

当たらないとか、スライスするとか、飛距離が出ないとかで悩んでいるようなら、是非とも、この素振りを練習に取り入れましょう!

応援しています。