雨の時でも、自宅で簡単にできる素振り

どうしてこんなに一生懸命練習しているのにゴルフが上達しないのか?

そもそも、どうしてこんなに一生懸命練習しているのにゴルフが上達しないのか?

あなたは考えた事がありますか?

ここを理解していないと、一生懸命練習してもなかなかゴルフは上達しないかもしれません。

どうして練習しているのに上達しないのか?
それは・・・

「スイングの悪いところを矯正しようとするからです」

多くの場合、自分のスイングの悪いところを矯正し、ナイスショットが打てるようにと練習しています。

ここに上達しない理由があるのです。

『スイングの悪いところを矯正しようとするのが当たり前の練習じゃん!』
と思うかもしれませんが、悪いところを矯正しようとする練習は、確かに上達するように
思えるかもしれませんが、実はとても時間がかかるのです。

どうして時間がかかるのか?

それは、
あなたのスイングには悪いところがたくさんあるからです。
悪いところがたくさんあるから、1つ1つ矯正しようとすると時間がかかるのです。

誰にでもスイングの悪いところはたくさんあるのです。

そのたくさんあるスイングの悪いところを、1つ1つ意識して練習し、矯正していたのでは、莫大な時間がかかります。それでも矯正できればいいのですが、大体はうまく矯正できないで終わるのです。

悩みはたくさんあるはずです。
頭が動く、肩が下がる、腰が逃げる、ヒザが伸びる、上体が突っ込む、ダフル、トップする、スライスする、飛距離が出ない、チョロが出るきっとまだまだ他にもありますよね?
さらっと上げただけでもこれくらいは誰でも悩んだ経験があるはずです。

これらを1つ1つ矯正するのは、時間がかかると思いませんか?

スイングの悪いところを1つ1つ矯正しようと練習するからゴルフがなかなか上達しないのです。

だから、5年も10年とゴルフを続けていても、なかなか100が切れるようにはならないのです。



どうすればゴルフが順調に上達するのか?

いくつか方法がありますが、一番簡単な方法が「素振り」なのです。

「素振り」は、実は、自然とスイングを無理なく矯正してくれる、抜群に優れた練習方法なのです。

素振りで抜群にゴルフが上達できるとなるとあなたはその素振りをしたくないですか?

しかも、部屋の中でもできて、驚くくらい簡単なのに、シンプルでシャープなスイングが身に付くのです。

今こそ、1ランクも2ランクも高いゴルフを即効で身に付けましょう。

あなたのゴルフは素振りだけで上手くなる!

やれば上手くなる「タオル素振り上達法」

試してみてください。

スポンサーリンク