左足上がりのアプローチで正確な距離感をだす4つのコツ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうすれば左足上がりのアプローチで正確な距離感がだせるのか?

日本のゴルフ場は受けグリーンが多いので、

アプローチでは左足上がりになるケースが多いです。

左足上がりの打ち方を知らないと、距離感や方向性を出すのが難しくなります。

左足上がりのアプローチのコツを知れば、距離感が良くなり寄せワンが期待でき、

スコアをさらに伸ばせます。

もしあなたが、

左足上がりのアプローチで距離感が出ない!

と悩んでいるのであれば、この記事が参考になります。

左足上がりの傾斜の攻略法

あなたは「何を注意」してボールを打ちますか?

『上り傾斜だから、大きめのクラブを使う!』

これは「正しい考え方」ですが、もう少し注意すべきことがあります。

「左足上がりの傾斜」は、「番手を大きくする」だけではスコアを損する可能性があります。

左足上がりの傾斜の攻略法をご紹介します。

(1)ロフトが寝るから飛距離が落ちる

左足上りの傾斜はクラブのロフトが寝る分、飛距離が落ちます。

例えば、7番アイアンのロフトが寝て、8番アイアンと同じになります。斜面が急になるほどロフトが寝ます。

(2)高低差により飛距離が落ちる

ボールを打つ場所よりグリーンが高い位置にあるため、飛距離が落ちます。

このように、上りホールは、「高低差」と「傾斜」の影響により飛距離が落ちるため、ショートしやすくなります。

(3)左足上がりは「引っかけ」になりやすい

左足上がりの傾斜は、引っ掛けになりやすいです。

引掛けを防止するには、フルスイングをしないことです。

長めの番手を使い、コンパクトなスイングをしましょう。

「上り傾斜は、飛距離が落ちるから、強めのフルショットを打とう」と考えると、引っかけになりやすいのでクラブを交換して対応しましょう。

左足上がりのアプローチで正確な距離感

(1)ボールを絶対に上げようとしてはいけない

左足上がりのアプローチで一番多いミスはボールを上げようとする動きです。 ボールを上げようとするとダフったり、トップになりがちです。左足上がりは斜面にそってクラブを振ればいつもよりも高くボールが上がります。ですからボールはクラブが上げてくれるのでスイングでボールを上げようとする必要はありません。

(2)左足上がりはキャリーもランも少なくなります

左足上がりのアプローチはボールが高く上がります。そのため思ったよりもキャリーもランも距離が出ません。したがって少し大きめの振り幅にします。または、普段はAWで打つところをPWにするなどロフトの少ないクラブに変えて対応しても良いです。この場合、大きな振り幅は要らないのでショットの正確性が上がります。

(3)傾斜からのアプローチは体重移動をおさえる

アプローチでは体重移動をおさえてコンパクトなスイングが必要とされます。左足上がりの場合、バックスイングで右足に体重が動きやすく、いつも以上にバランスを崩しやすいです。重心移動をせず、体の回転でスイングを心がけると良いです。体の回転は重心移動をせずに肩を回転させます。

(4)傾斜からのアプローチは「素振り」

ボールを打つ前に、本番と同じライで素振りをします。クラブヘッドが地面に触れる場所を確認してボールの位置を決めると大きなミスを防止できます。

まとめ

左足上がりのアプローチの4つのコツ

・体の軸を傾斜に垂直にする
・キャリーもランも少なくなるのでクラブの番手を上げる
・体重移動をおさえて肩の回転で打つ
・本番と同じライで素振りをする

傾斜からのアプローチは、平坦な場所からのアプローチの応用です。まずは平坦な場所からの打ち方と、距離感をマスターしましょう。それがアプローチ上達の近道です。アプローチの精度が高くなると、あなたのスコアが激変しますよ。

もしあなたが、

左足上がりのアプローチが苦手!

と悩んでいるのであれば、オススメの練習方法があります。

ゴルフアプローチシングル~アプローチ革命~
ゴルフアプローチシングル~アプローチ革命~
球を転がして寄せるランニングアプローチ、通常の高さでのピッチエンドラン、球の高さを出すロブショット、ラフからのショット、アプローチにはさまざまな打ち方があります。どこからでも寄せれる技術を順番に身につけていきましょう。

参考になれば幸いです。

今週のおすすめ練習法

ドライバーの飛距離アップでお悩みの方に必見の練習法があります↓

ドライバー飛距離アップの真髄「私が100ヤードの飛距離アップを実現させた4つの方法」

ゴルフの様々なお悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
左足上がりのアプローチで正確な距離感をだす4つのコツ
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!