アプローチ練習8割、ショット練習2割

もし、あなたが90台、80台、70台を安定的に「コンスタント」に出したいなら、やはりアプローチに磨きをかけるしかないです。

ゴルフというスポーツは、1度のベストスコアも大切ですが、やはり安定的にスコアアップをしないときっと楽しくもないと思います。

ゴルフのスコアが、90台、80台の方の多くはショットを中心に練習されます。

ドライバーを真っすぐ打ちたい…

アイアンを気持ちよく飛ばしたい…

誰もがそう願っています。

ゴルフはショートゲームが命

一方、アプローチは、
どちらかというと、地味な練習です。

しかし、スコアに直結するのは、アプローチと誰もが知っております。

私自身、ゴルフを始めた数年は、ひたすらショットの練習ばかりしてました。

ショットはだんだんいい感じになり、練習場で打ってても気持ちがよかったです。

ただ、やはりコースに行くと、

「ショットの割にスコアが悪い」

そんな悩みを抱えておりました。

同伴者よりショットは確実にいい。
でもスコアは勝てない。

つまり、アプローチのハンディキャップだけ、極端に悪かったのが当時の私でした。

そして、それを克服するために、

ショット練習8割、アプローチ練習2割の練習からアプローチ練習8割、ショット練習2割に変えて真剣にアプローチを上達させようと練習に励んでいきました。

すると…

スコアは格段とよくなって、毎月毎月ベストスコア更新や、ハンディが良くなっていきました。

それどころか…

ショットも練習していない割に、どんどん調子が良くなっていったんですね。

アプローチは、特にインパクトゾーン中心のスイングになってきます。

アプローチの練習は、小さなスイングの練習でもあるのです。
だからスイングの強化にもなりましたし、それによってショットもスコアもどんどんよくなっていきました。

ショットはやはりラウンド当日で、調子が良かったり、悪かったりします。

その日というより、ホール毎で、調子がバラバラです。

でも、アプローチをとことん練習していたのでグリーンを外したときの、安心感が全く違いました。今までならグリーンを外した時点で、ボギー確定のゴルフから、寄せて、パーを拾えるゴルフになったのです。しのぐことによって調子もどんどん上がり、いいリズムでゴルフをプレーできます。

もし、あなたが同じ悩みを持っているなら、今回を機会にぜひ、アプローチの強化を徹底的にしていきましょう!

アプローチ練習8割、ショット練習2割

で練習をしてみてください。

たった1ヶ月で生涯にわたってアプローチが得意になるはずです。

正しいメソッドで練習を強化してください。

追記
「アプローチが上手くなればなー」
とラウンドが終わるといつも言っていませんか?

もしあなたがアプローチ練習を
あまりしていないなら

アプローチの練習を増やしてみませんか?
スコアが良くなることを保証します。
それには、アプローチ練習法
をやってみることをオススメします。

応援しています。

スポンサーリンク