アプローチ80ヤード以内の距離を打ち分ける方法

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうすれば80ヤード以内の距離を打ち分けられるのか?

80ヤード以内のショットがピンを刺せばスコアは格段に伸びます。

私は75ヤードが得意です。

何故なら、毎日通う練習場の旗が75ヤードなので一日50~100球ぐらいは58°のウエッジで狙ってます。

70~80ヤード以内の距離を正確に打てればシングルに到達します。

ゴルフ上達への近道は、80ヤード以内の距離を正確に打ち分ける!

80ヤード以内の距離を正確に打ち分ける方法

アプローチもパターと同様に距離感が必要です。

距離感を出すには2種類の方法があります。

「視覚派」と「振り幅派」です。

因みに、私は「視覚派」です。

(1)視覚派の距離打ち分け

「視覚派」は距離を目でみた「感覚」で打ちます。

落とし所をみながら素振りをしてイメージで距離感をあわせます。

頻繁にラウンドをする人は、「視覚派」の打ち分けがオススメです。

(2)振り幅派の距離打ち分け

「振り幅派」は振り幅によって距離を合わせます。

腕を時計の針に見立てて、4種類の振り幅でボールを打ちます。

たとえば、私の場合、58°のウエッジでは、

・8時ー4時の振り幅は30ヤード
・9時ー3時の振り幅は50ヤード
・10時ー2時の振り幅は65ヤード
・11時ー1時の振り幅は80ヤード

クラブを変えて、AW、PWでも振り幅でボールを打ち分けられます。

但し、AW、PWはボールのキャリーが58°のウエッジと違います。

AW、PWのキャリーとランの違いを確認しなければなりません。

ボールの落とし所によってはランが多くなったり、減ったりします。

ラウンド経験が少ないとキャリーとランの距離の確認が難しくなります。

私のオススメは56°のウエッジ1本で距離を打ち分ける!

80ヤード以内の距離を正確に打ち分ける方法は、

「視覚派」と「振り幅派」のどちらの方法で距離を打ち分けても良いです。

ただし、ラウンド数が少ない人は、振り幅で基準を作る方法をオススメします。

ゴルフは80ヤード以内のプレーを磨くです。

大幅なスコアアップを期待できますよ。

80ヤード以内のアプローチの打ち方

(1)狭いスタンスでスイング軸を動かさない

距離が短いショットでは体重移動は不要です。

通常より狭いスタンスで軸を安定させるとインパクトが安定します。

短い距離の場合は左足を少し後ろに引いて、少しオープンスタンスにするとフォローを取りやすくなります。

ただし肩、腰はスクエアが正解です。

狙った方向に打ちやすくなります。

距離が短いショットでは体重移動は不要です。

狭いスタンスで「飛ばないアドレス」を作りましょう。

(2)ボールを上げようとしない

グリーンが視野に入るとついついボールを上げたくなります。

すくい上げるようにしてスイングになりがちです。

すくい上げようとするとクラブヘッドがボールの手前に入りやすいです。

すくい上げる動きがダフリの原因です。

ボールはクラブのロフトが上げてくれます。

自分で上げようとしてはいけません。

とは言っても、、、

慣れないうちはボールを上げようとする動きが出てしまいます。

オススメの方法があります。

「ボールを高く上げずに、低いボールを打つ」を意識してボールを打ってください。

S/WやA/Wは低いボールを打とうとしてもボールは上がるものです。

「ボールを上げようとしなくても、クラブのロフトがボールを上げてくれる」

これを体感して下さい。

ゴルフ上達への近道

多くの人が80ヤード以内のショットでスコアを損しています。

大切なのはアプローチの距離の基準と距離感です。

毎回同じ距離を打てるならベタピンを狙えます。

多少、距離がぶれても平均飛距離を確認しておけばグリーンを外す確率が大きく下がります。

80ヤード以内は少なくともグリーンにのせられる

「調子がよければベタピンにできる」

これで大幅なスコアアップを狙えそうですね?

応援しています!

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
アプローチ80ヤード以内の距離を打ち分ける方法
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!