私のゴルフ練習メニュー

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、自分に合ったスイングを発見するために試行錯誤している状況です。年齢を重ねると共に筋力が衰えるのでスイングも変化します。

最近、飛距離が落ちてきたので、ドライバーをテーラーメイド R9 スーパーディープ TP ドライバーからブリヂストン J715 B3 ドライバー に変えました。飛距離は以前の距離に戻り一安心しています。(2017/08/13)

それでーも、もっと、もっと飛距離アップがしたい。永遠のテーマ!!

今年からスポーツジムに通うようになりました。(2018/02月~)目的は飛距離アップです。主に下半身と肩甲骨の可動域に重点をおきトレーニングしてます。週に一度はバランスコーディネーション(骨格ストレッチとリセット)も取り入れています。非常に気持ちいいです。

My練習メニュー

My練習メニューを日々進化させてます。

今回の更新は少し雑ですみません。近い内に更新します。  🙄

(1)アドレス

右手のグリップ圧はなし、左手に添えるだけ。

右手の人差し指はシャフトに絡めてヘッドの重さを感じる。

ボール位置は左耳の下、左目でボールを見る。

左目でみると多少顔が右を向きテークバックがスムーズになる。

右肩の力を抜く。

(2)テークバック・バックスイング

顎を後ろに引くチンバックを取り入れました。(2018・6月)

ジャックニクラスのようにバックスイングでチンバックをすると肩が良く回ります。それは顎を後ろに引くことでバックスイングがスムーズになるからです。特に年齢を重ねてくると、筋力の衰えによってパワーも落ち、飛距離も出せなくなると思っている方に有効です。)

肩と腕の三角形を保った状態で、左肩からテークバックをスタート。

方向はグリップが右腰に近づていく感じになる。

その時、右の脇は締めた状態とする。(右肩が上りを抑えられる)

左腕は真っ直ぐに伸ばし、左グリップを右グリップを支点にして押し込む。

肩の振り子を利用して一気にクラブヘッドをトップまで持っていく。

右股関節に体重が乗るようにバックスイングを行う。

アドレスでセットした体の軸を絶対に右にずらさない。

バックスイングで重要なのは、アドレスで決めたフックグリップの角度を維持しながらトップが作れる。

(3)トップ

トップでは、右肩を大きく開く(後ろに引く)

フックグリップのトップはカップリング(手首の角度)を保つが正解ですが、インパクトでフェースが閉じず、力感が無いことが起こる。

従って、トップでは左手の甲は腕と真っ直ぐに(左手を握りこむ)する。

(4)ダウンスイング

バックスイングがトップに入る前に下半身の切り返しを左足の踏込みで行う。

ダウンは胸筋でクラブを引き下ろす。

切り返しと同時に頭は右に倒れる(チンバックの反対の動き)

トップからグリップエンドをボールに向けるイメージを忘れない。

左手のグリップ圧は握らない。

頭を残して左手でリードする
手は自然に返るので右手の返しは必要ないのです。

左手でリードすると再現性の高いスイングができる。

(5)インパクト

インパクトの操作はできないので意識はボールを叩くです。右手で叩くを意識します。

補足:左手の作用はアドレスからトップの切り返しまで。右手の作用はダウンの腰辺りからインパクトまで意識する。

この後、続きます。

私の練習ドリル

(1)左腕一本で素振り

ボールを打つ前に「左手一本で素振り」をします。

左手一本でスイングをするので必ず左手主導のスイングになります。

スイングリズムが早くなることを防止する効果もあります。

(2)アドレスで右手は添えるだけ

右手を使い過ぎる一番の原因はアドレスで右手のグリップが強すぎるのです。

左手の方が右手よりもグリップ圧を強くするべきです。

左手の小指、薬指、中指でしっかりとグリップして、右手はとても弱い握り方にします。

(3)飛距離を伸ばすなら素振り

ドライバーを逆さに持ちます。

左手だけで片手素振りをします。

左手だけで素振りをしてインパクト直後に「ビュッ!」と音が出れば大丈夫です。

飛距離アップには「加速しながらのインパクト」 が重要です。

・クラブを軽くすることで早いスイングを体感できるため

・スイングの細かい部分を気にせず調和のとれた素振りをしやすいため

素振りは左手

飛距離がおちる原因の1つが「右手の使いすぎ」です。

アマチュアの場合、右手の使いすぎのために飛距離が落ちている方が多いです。

左手で素振りをすることで左手でリードするスイングができます。

シャドースイングで壁押しドリル

自分の右側に壁がある場所でアドレスします。

しっかりと深く肩を回した状態でトップを作ります。

トップの形を作ったらグリップエンドで壁を押します。

腕の力ではなく体の回転で押すようにします。

トップからダウンスイングに切り返すときの「タメ」ができるようになります。

つづきがあります・・・

私のゴルフ場予約

私は平日に週2回のペースでプレーできるように調整しています。練習場は週3回、スポーツジムでストレッチと筋トレに平日に週2回行ってます。ブログ作成は合間に行っている状況です。

ゴルフ場の予約サイトはもっぱら楽天GORAを使っています。1人予約から宿泊ゴルフまでまで便利な予約ができ活用しています。


私の宿泊ゴルフ

月に1回は宿泊ゴルフをしています。3泊~4泊で3~4ラウンドのペースでプレーします。以前はゴルフ場の宿泊ゴルフが殆どでしたが、最近は旅籠屋に泊まり、宿の周辺ゴルフ場巡りをしています。宿泊費は2人で9000円以下とセーブできます。夕食は周辺の食堂にいくか、スーパーで惣菜とビールを買い込み宿屋でゆっくりしてます。

旅籠屋とは、アメリカのMOTELをお手本にした素泊まりのミニホテルチェーン、自由で経済的なロードサイドの宿です。正式名称は、ファミリーロッジ旅籠屋です。宿泊ゴルフに絶対オススメです。トリバゴで検索すれば簡単に予約できます。


私のオススメ練習教材

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

ドロー飛距離アッププログラム

7日間シングルプログラム

ITパッティング理論

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
私のゴルフ練習メニュー
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!