自己流スイングには上達への限界がある!

何年やっても同じだ! 

もう上手くはならない!

そう考えているゴルファーは多いですが

それは違います。

「さんざん練習場でボールを打ちまくっているけれど…」

「何度もゴルフクラブを買い換えているがスコアが悪いまま」

「ゴルフなんて上手くならないから、もうやめてしまおうか」

こんなふうに悩んでいませんか?

実は今のあなたのスイングのまま、それを活かしてスコアアップをする方法があります。

アマチュアのためのシンプルスイング理論とは?



谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

★片山晋呉を賞金王に導いたプロコーチ・谷将貴の上達法

★ゴルフに対する考え方を変えれば、

今のままのあなたでも上達が可能です。

■ゴルフの練習はいますぐやめろ!

『自己流スイングには限界がある』

『お金がかかっても、自分のゴルフスイングをはじめから見直してほしい!』

こういった気持ちから、

自分のスイングを根本から見直そうお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近は有名プロが出しているゴルフ本や教材など多くのスイング理論が出ているので、そういう書籍を買った人も多いことでしょう。

確かに、形の整ったスイング理論は魅力的ですよね。

ですが、これだけは覚えておいてください。

多くのプロが伝えているスイング理論、特に、何らかの”カタ”にはめようとする方法は、ゴルフ上達の近道ではないということです。

実際に、スイングを変えたことで、逆に以前よりもスコアがまとまらなくなってしまった。

そんな声をよく聞きます。

どんなすばらしい理論であったとしても、自分に合わないという危険な道にわざわざ足を踏み入れる必要はありませんよね。

■『じゃあ、自分にあった理論を探します!』

・・・残念ながら、それは近道とは言えないのです。

ゴルフというのは、ゴルファーの数だけ理論があるとも言われています。

ゴルファーはそれぞれ体格も筋肉も異なるため、必ずどこかで行き詰まってしまうことがほとんどです。

しかも、一度崩したスイングフォームをもう一度元に戻すことはできません。

■『じゃあどうすればいいの?』

その答えは簡単。あなたのスイングに付いた「変な癖」を取るだけでいいのです。

何か特別なことをする必要はなく、覚える必要もありません。

スライスの悩みも、グリーン周りのアプローチも、飛距離アップも。

「変な癖」を取るだけで、スイングは改善します。

そこで教えられているのは理論を付け加えるのではなく、癖を取るという「スイングの引き算」。

世界で戦うトッププロから、100切りを目指すアマチュアまで、独自の「シンプルスイング」で結果を出し続ける谷将貴コーチのゴルフ上達法。

あなたにこの上達法を、

今なら「無料」でお試しいただけます。

この方法は誰にでも簡単にでき、そしてごくわずかな期間でゴルフのスコアをアップさせることができます。

『今までどうせ自己流でやってきたから・・・』

あなたは不安に思うかもしれません。

ですがむしろ、この谷将貴の方法は

「自己流」で今まで来た方にこそやってほしいのです。

長年自己流でやってきたけど、自分にはセンスがないからもう限界・・・

もしかしたら、こんなイメージを持っていませんか?

谷将貴コーチは全く逆だと考えていて、むしろ、長年自己流でやってきた人こそシンプル理論をオススメしています。

特に今まで自己流でやってきたけど、これ以上は限界と思っている方には特にオススメしたいです。

あなたに用意してほしいのは1日10分。

たったこれだけの時間で効果が表れます。

『あれ?!いつもと変わらないのにスコアがよくなった!』

『1ヶ月ぐらいブランクがあっても、腕が落ちてない!』

『ゴルフをするのが前より楽しくなった!』

それでは「短期間で美しくスコアアップできる3つの理由」をご覧下さい。

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

フォローする

自己流スイングには上達への限界がある!
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!