3パットが多い!パット数を減らしたいゴルファーへ

「あなたは今のパット数に満足していますか?」

パット数を減らしたいあなたへ

「3パットが多い!パット数を減らしたい」

”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング

パー72の半分はパット。ショット36、パット36。

つまり、ショットにはドライバーから、アイアン、アプローチ、バンカーまで入れたショットが36で、パットだけで36なのだから、いかにスコアにおいてパッティングが重要かわかります。

スコア100以上の方も、例外ではなく、スコアカードを見るとパッティング数がスコアの半分近くをしめています

スコアの半分をしめるパッティングの上達用のレッスン書、

速効!パッティング上達術は、

”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング!

このページに出会ったあなたは、

今日からパッティングに関する考え方が180度変わるでしょう。

なぜなら、パッティングに関する多くの常識が
間違いであることに気づくからです。

実は、「練習すればパットは上手くなる」
という考え自体がパットを複雑にして、
パットの上達を妨げているとご存知でしたか?

もしあなたがパット数を減らしたいと、「本気」で思うなら、

パッティング上達プログラムがお勧めです。



パットでスコアはこんなに違う!

パッティングのコツを学ぶと、驚くほどスコアが良くなります。
1ラウンドのスコアを比べてみましょう。

カッコの中がパッティング数です。

パッティングのコツを知る前
50(23) + 51(23) = 101

パッティングのコツを知った後
44(17) + 45(17) = 89

実は、2つのスコアの違いは、パッティング数だけです。

パッティングの簡単なコツを知るだけで、スコアは別物になります。

速効!パッティング上達術

パットを上達するための近道を知ることができるでしょう・・・

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

フォローする

3パットが多い!パット数を減らしたいゴルファーへ
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!