パッティングの調子が良くなる~森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」~

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッティングは闇雲に練習してもうまくならない!

パッティングはコツ(形)が分かれば簡単に上達する。

パッティングは、スコアを縮めるための最適なショットです。

3パットを無くせば、スコアは簡単に5~6打短縮します。

是非、『必ず上達するパター練習教材』をご活用ください。

パッティングのコツを知れば、ゴルフのスコアは速攻に改善

あなたは最近いくら練習してもスコアが改善しない、ショットの精度に限界を感じていると悩んでいませんか?

実は、パッティングを見直すことによって今週末にも自己最高スコアをたたき出し、一緒にまわる友人をあっと驚かせる方法があります。

パターの軌道

puttingstroke雑誌などを見ると、それぞれ教える人によってこの点説明が異なるので、迷っている人も多いかもしれません。
実はこのパッティングにおけるスイング軌道は、パッティングを得意にするための大きなポイントとなっています。

このパット軌道に関する秘密を知れば、今後もう迷うことはなくなります。あなたはパットの苦手意識を消し去ることができるのです。

パットの距離感と方向性は、

ロングパットは距離感のみを合わせ、

ショートパットは方向性のみを重視する。

パッティングに非常に大切なことです。

距離感、方向性どちらも良くなければならない。

多くの人は、パットは距離感と方向性、両方が良くなければパットは上手くならないと考えています。

しかし、この考え方は誤りです。

二兎を追うから難しくなるのです。

ロングパットは距離感のみを合わせ、ショートパットは方向性のみを重視する。

これがパッティングの極意です。

では、ロングパットでどうやって距離感を合わせたら良いのでしょうか?

ショートパットで方向性を誤らないコツはあるのでしょうか?

パットが直ぐに得意になる秘訣とは?

それは・・・

ロングパットはとにかく距離感だけを重視する。

ショートパットはとにかく方向性だけを重視する。

つまり、ロングパットとショートパットで重要視するポイントを一つに絞ることが大切です。

その結果として、

方向性と距離感どちらも合わせなければならない複雑な状況から解放され、

スムーズなストロークにつながります。

あなたも1週間、2週間と実践していくうちに、自然と「パットのストローク数が少なくなっている・・・」と驚かれると思います。

パッティングが改善すると、ゴルフはもっと楽しくなりますよ!

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」

森本流パット名人養成講座内容(一部)

あなたのパターの特徴を知る

あなたは今、パターを買い換えようと思っていませんか?
もしそうなら、ちょっと待って下さい。
実はパター形状の違いに応じてパットの打ち方も変える必要があるのです。
性格の違いに応じた打ち方を理解すれば、あなたのパターは見違える性能を持つ優秀なパターになるかもしれません。

これをするだけでパットストローク数が激減する、ルールに抵触しないある工夫とは?

道具にある工夫をするだけで、あなたのパットストローク数は激減する可能性があります。
ルールに抵触しない範囲でできる、道具についてのある工夫についてお話しします。

必ず2パットで入れるためのロングパットで1m~1.5m以内に寄せる距離感習得法

悪くても2パットでホールアウトするためには、グリーン上のどんな場所からでもカップから1m~1.5m程度に寄せる必要があります。
仲間からOKが出るぐらいに寄せるための距離感を身につける方法をお教えします。

パターの芯に当てて転がりの良い球を打つ方法

転がりの良い球を打つための理論とその練習方法をお教えします。
多少の傾斜には負けない、順回転の綺麗な転がりを身につけて頂きます。

ショートパットで方向性を間違わない方法

ショートパットで方向性を間違わないためには、方向を狙う前に行っておくべきあるポイントがあります。
この手順を踏むことで、目をつぶって打ってもショートパットは外さなくなることでしょう。

元プロキャディーが教えるグリーンの傾斜を読む方法

グリーンの傾斜を読む方法というのは、プロでも以外と単純です。
一方、アマチュアの方は逆に傾斜を読み過ぎて迷いを生じてしまいます。
プロのシンプルな傾斜の読み方をお教えします。

どんな状況でも同じようにパッティングする秘訣

雨の日、風の日、大事な場面、あらゆる状況で普段と同じようにパティングするための秘訣をお教えします。
この秘訣を知れば、イップスになることはないはずです。

円弧を描く?真っ直ぐ出す?パターヘッドの正しい軌道とは?

パターヘッドは円弧を描くように動かす。
パターヘッドは真っ直ぐ出すように動かす。
あなたはどちらが正しい動きだと思いますか?
雑誌の特集では分からない、パターヘッドの正しい軌道についてお話しします。
これを知れば、あなたはもう軌道について悩むことはなくなることでしょう。

自分のパッティングスタイルを確立する方法

あなたは18ホール同じルーティーン、同じ手順でパッティングを出来ていますか?
もし、あなた自身のパッティングスタイルがまだ確立出来ていないなら私のパッティング手順をそのまま真似て下さい。
自信を持ってパット出来るようになるパッティングスタイルを確立する方法とは。

誰も知らないパッティングドリルとは?

カップの周りにぐるっと10個ボールを並べてパッティングするドリルなどといった、雑誌やゴルフDVDで過去に見たことのあるような一般的なドリルを解説するつもりはありません。
私が開発した、誰も見たことのないような、とっておきのドリルを紹介します。

後半になるにつれて調子が良くなるパッティング術とは?

あなたは、松山英樹選手がなぜ後半バーディーを連発できるのか、その理由が分かりますか?
松山選手がラウンドの後半爆発することができるのは、パッティングにその理由があるのです。
では、どうしたら後半になるにつれパッティングが良くなるのでしょうか?
そこには、ある秘密があるのですが・・・
この秘密を知れば、あなたも後半になればなるほどスコアが良くなります。

朝の15分で友人と差を付ける!ラウンドの朝、練習グリーンでライバルに差を付ける方法とは?

ラウンド直前、朝の練習グリーンで友人と差を付ける、とっておきの練習方法をお教えします。
朝の15分間がその日のラウンドを左右するのです。
同伴の友人をあっと言わせてやりましょう。

完全返金保証

90日間教材の方法を実践したが、パッティングのストローク数が全く改善されなかった。
と判断された場合は、ご連絡をいただければ、原則14日以内に、ご指定の銀行口座に購入代金を全額お返し致します。

スペシャル特典1

パッティングに限らずあなたのゴルフの悩みを直接森本光洋が解決します。
●ドライバーがスライスしてしまう。
●イップスに悩んでいる。
●飛距離が伸びない。
どんな悩みでも結構です。

約30分間じっくりあなたの個人相談に乗ります。
この電話相談権を1回分無料プレゼント致します。

スペシャル特典2

毎年1回~2回、東京、大阪、宮崎などで開催しているリアルレッスン会に優先的にご参加頂けます。

このレッスンは、少人数でのグループレッスン、グリーン周りのレッスン、ラウンドレッスンを2日間程度で合宿形式にて行っています。

ラウンドレッスン時に、森本流パッティング術が習得出来ているかぜひチェックさせて頂ければと思います。
このレッスン会は、毎回人数が4人~8人程度の少人数限定募集となっており、毎回参加出来ない方が多いのですが、当教材ご購入者様はこのレッスン会の情報を誰よりも先にご連絡致します。

森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」

是非、お試しください。

スポンサーリンク
パッティングの調子が良くなる~森本光洋ゴルフ「パット名人養成講座」~
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

スポンサーリンク