アイアンショットが上手く打てる鍵は右腕の使い方

ご自分に合った練習を行って、正しいスイングをすれば、
誰でもアイアンショットを打てるようになります。

あなたにあったスイング方法と練習方法を行えば、
アイアンショットは難しくはありません。

では、具体的にどうすればアイアンが上手くなるのか!?

その答えを一番知りたいのではないかと思います。

アイアンショットはクラブを上から鋭くボールに打ちこむショットです。

キレのあるアイアンを打つためには、
その人に合ったグリップを作る必要があります。

アイアンショットで最も大切なのは、身体の動きです。

バックスイングでの身体の動かし方、トップでの重心位置、前傾姿勢を行う意味、肩の入れ方や動かし方、ダウンスイングからインパクトでの腰の使い方などをわかりやすく詳しく説明しています。

アイアンショットが上手く打てる鍵は腕の使い方ですね!

まず、手や腕の正しい使い方をマスターしてから、
腕や手を意識しないスイングを行うべきです。

アイアンショットで絶対にマスターしたいのが、
腕や手の正しい動かし方です。

手首のコッキングや、右腕の使い方、バックスイングの要点、
左腕の役割など細解説していきます。

アイアンが苦手な方、パーオンさせるアイアンを身に付けたい方にお勧めです。

40代からの激芯アイアンマスター(公式サイト)

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

フォローする

アイアンショットが上手く打てる鍵は右腕の使い方
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!