40代からの激芯アイアンマスター

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご自分に合った練習を行って、正しいスイングをすれば、
誰でもアイアンショットを打てるようになります。

あなたにあったスイング方法と練習方法を行えば、
アイアンショットは難しくはありません。

では、具体的にどうすればアイアンが上手くなるのか!?

その答えを一番知りたいのではないかと思います。

アイアンショットはクラブを上から鋭くボールに打ちこむショットです。

キレのあるアイアンを打つためには、
その人に合ったグリップを作る必要があります。

アイアンショットで最も大切なのは、身体の動きです。

バックスイングでの身体の動かし方、トップでの重心位置、前傾姿勢を行う意味、肩の入れ方や動かし方、ダウンスイングからインパクトでの腰の使い方などをわかりやすく詳しく説明しています。

アイアンショットが上手く打てる鍵は腕の使い方ですね!

まず、手や腕の正しい使い方をマスターしてから、
腕や手を意識しないスイングを行うべきです。

アイアンショットで絶対にマスターしたいのが、
腕や手の正しい動かし方です。

手首のコッキングや、右腕の使い方、バックスイングの要点、
左腕の役割など細解説していきます。

アイアンが苦手な方、パーオンさせるアイアンを身に付けたい方にお勧めです。

40代からの激芯アイアンマスター(公式サイト)

今週のおすすめ練習法

ドライバーの飛距離アップでお悩みの方に必見の練習法があります↓

ドライバー飛距離アップの真髄「私が100ヤードの飛距離アップを実現させた4つの方法」

ゴルフの様々なお悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
40代からの激芯アイアンマスター
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!