ドライバーからアイアン、アプローチまでショットのトラブルの解決法

スコア100、意外なことに日本のアマチュアゴルファーの85%が、
コンスタントに100以内でラウンドできていないそうです。

なので、アマチュアゴルファーの100切りは目標でもあり、
100以下でラウンドされる方を羨望の眼差しで見ます。

では、100をコンスタントに切られている方は、
どんな方でしょうか?

年中ラウンドして日焼けで真っ黒な方?

筋骨隆々のいかにも飛ばし屋という方?

もちろん中にはいるかもしれませんが、
70歳を過ぎた小柄な方もエイジシュートをされていますので、
あまり体形やラウンド回数は関係ないかもしれません。

切れる方とそうでない方の根本的な違いは、

・自分の弱点・欠点を知り、その対策をとる効果的な練習方法を知っている。

あなたは、普段の持ち球はなんですか?
それを直す対策方法を知っていますか?

上級ゴルファーでも一度スイングを崩すと、元に戻すのは容易ではありません。
100を切るかどうかのゴルファーなおさらです。

・コースの攻略方法を考えている。

ラウンド中、どこにボールを運ぶか考えていますか?

その際、ミスショットが出たらどうなるかというリスクを考慮していますか?

池越えの150yなど精神的なプレッシャーがかかる場面で、
何を気を付けるべきか、考えていますか?

戦略性に富んだコース等と評価されることもあるゴルフコースには、
プレーヤーの精神力を試し、判断を惑わせる罠が多数しかけられています。

その罠を回避し、自身の能力に見合ったプレーができるかマネジメント能力を問われています。

ラウンド中、100打叩いて、満足いくショットは何打くらいですか?

6割以上は、納得のいかないショットではないでしょうか?

残り220y、左足下がりのライで、普段当たらないスプーンをもつか、
6Iで刻むかというときに、ミスが出る割合を考え、6Iをもてる人がスコアをメイクします。

この教材では、ドライバーからアイアン、
アプローチまでショットのトラブルの解決法、
パッティングの心構えやストロークから、コースの攻略方法、
傾斜地やバンカーの対処法、風や正確な距離計測など、
ゴルフに必要なすべてが揃っています。

これからクラブを握りたい初心者ゴルファーから
100を切りたい中級ゴルファーから、
プロのコースマネジメントを知りたい上級ゴルファーまで
幅広く対応している、ゴルフのバイブルのような内容です。

練習場ではうまくいくんだけど・・・・・

ラウンドしてても、何ホールかだけ大叩きしてしまう・・・・

フックやスライスの直し方がわからない・・・・・

このような方にお勧めです。
100切るゴルフ楽々指南書(公式サイト)

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

フォローする

ドライバーからアイアン、アプローチまでショットのトラブルの解決法
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!