トップや切り返しではなくフォローを意識する

たった2つのステップでゴルフが上達

一生懸命練習しているのに100が切れない!

それ練習の仕方が間違っていませんか?

ゴルフは、練習すればするだけちゃんと達します。

まずは、100が切れる実力が楽々身に付く2つのステップ!

正しい練習を行えば、ゴルフは練習すればするだけ上達していくのです。

何をどうすればゴルフが上達できるのか?

そこで導き出したのが「2つのステップ」です。

【ステップ1】簡単で継続できる練習をする事

【ステップ2】スイングを安定させる練習をする事



【ステップ1】簡単で継続できる練習をする事

ゴルフでは、難しい事をやろうとすると、手や腕、体に力が入ります。

これがスイングを悪くするのです。

余計な力が入るとスイングは悪くなり、ゴルフは上達しないのです。

だからいくら効果がある練習だと言われても、難しい事だったら

それだけでゴルフは上達しないのです。

ゴルフの上達には、「簡単な練習である事」そして、

「継続が容易な練習である事」これが大事なのです。

そんな「簡単で継続が容易な練習」が、「素振り」なのです。

さらに、素振りでも手に何も持たずにできる素振りの場合、

場所を選ばずにいつでもできるので、気軽に練習する事が可能なのです。

【ステップ2】スイングを安定させる練習をする事

スイングが安定しない理由・・・

それは、スイングの右側への意識が強いからです。

スイングの右側というのは、右打ちの場合、アドレスから右側、つまりテークバック、

トップ、切り返し、そしてインパクトに向かうところがスイングの右側です。

このスイングの右側を意識していると、スイングが安定しないのです。

特にトップや切り返しという動作を強く意識すると、

どうしても手に力が入り軌道やタイミングが微妙に狂うのです。

微妙に狂うだけなのですが、クラブが動いている途中での狂いなので、

それが、スイングの軌道を大きく狂わせる事になるのです。

では、どうすればいいのか?

実は、結構簡単で、トップや切り返しを意識するのではなく、

「フォロー」を意識すると、スイングは驚くくらい簡単に安定します。

簡単な2つのステップを行うと

ゴルフは練習したら練習した分上達する!

詳しくは、100を切るゴルフ 楽々2ステップ指南書で確認してください。

さらに特典が付きます!

【ステップ3】『ダフリ、トップを激減する方法』

【ステップ4】『こんなに簡単アプローチ』

さらに、もう1つ特典が付きます!

その特典とは、「ゴルフ100の悩み解決マニュアル」です。

さらにもう1つ大事な特典が付きます!

それが・・・

【悩み別】練習の手順とその重要なポイント!』という教材です。

詳しくは、100を切るゴルフ 楽々2ステップ指南書(公式サイト)で確認してください。

スポンサーリンク