ペットボトルでアームローテーションをマスター




ペットボトルを使用して、スイングをマスターしていただきたいと
思います。

ペットボトルに、半分弱程度水を入れて下さい。
水を入れたペットボトルの両サイドを持って下さい。

手の平を開いて、両サイドを押えて下さい。
ペットボトルが重たい方は、両サイドを握っていただいても
大丈夫です。

ペットボトルを押えたまま、アドレスをとって下さい。
アドレスしたとき、ペットボトルの水位が水平を保っているか
確認して下さい。

続いてバックスイングをしていきます。
バックスイング中、手首がおへその高さまでくるまでは、
ペットボトルの水位が水平になっているようにして下さい。

さらに捻転していくにしたがって、
右サイドに水が溜まっていくようにして下さい。

この動きを繰り返して、バックスイングを覚えて下さい。
ダウンスイングでは、インパクトで水位が
水平になるようにして下さい。

フォロースルーでは、逆に左腕に水が溜まるようにして下さい。
チェックしていただきたいのは、手首がおへそにきたときの水位、
トップでの水位、インパクトの水位、フォロースルーでの水位です。

水位を見ながら、アームローテーションを覚えて下さい。
バックスイングの最初で、水が一方に溜まってしまったり、
トップやフォローで、逆方向に水が溜まるのはNGです。

ゴルフ場だけでなく、自宅でも練習してみて下さい。

詳しくは動画をご覧下さい。

【動画】

ゴルフ自宅練習プログラム

スポンサーリンク