ペットボトルでアームローテーションをマスター

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットボトルを使用して、スイングをマスターしていただきたいと
思います。

ペットボトルに、半分弱程度水を入れて下さい。
水を入れたペットボトルの両サイドを持って下さい。

手の平を開いて、両サイドを押えて下さい。
ペットボトルが重たい方は、両サイドを握っていただいても
大丈夫です。

ペットボトルを押えたまま、アドレスをとって下さい。
アドレスしたとき、ペットボトルの水位が水平を保っているか
確認して下さい。

続いてバックスイングをしていきます。
バックスイング中、手首がおへその高さまでくるまでは、
ペットボトルの水位が水平になっているようにして下さい。

さらに捻転していくにしたがって、
右サイドに水が溜まっていくようにして下さい。

この動きを繰り返して、バックスイングを覚えて下さい。
ダウンスイングでは、インパクトで水位が
水平になるようにして下さい。

フォロースルーでは、逆に左腕に水が溜まるようにして下さい。
チェックしていただきたいのは、手首がおへそにきたときの水位、
トップでの水位、インパクトの水位、フォロースルーでの水位です。

水位を見ながら、アームローテーションを覚えて下さい。
バックスイングの最初で、水が一方に溜まってしまったり、
トップやフォローで、逆方向に水が溜まるのはNGです。

ゴルフ場だけでなく、自宅でも練習してみて下さい。

詳しくは動画をご覧下さい。

【動画】

ゴルフ自宅練習プログラム

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
ペットボトルでアームローテーションをマスター
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!