ミート率の高いショットを打つには!




ゴルフの練習行ってますか?

よく練習場に着いて、
すぐに打つ人がいますが、
まずはしっかりストレッチしましょう。

ケガ防止はもちろんの事、固まっている関節や筋肉を十分にほぐし
本来の体の力を発揮させる為に、絶対に必要な準備ですからね。

ゴルフが上手くなりたいなら、練習前後のストレッチは必須です。

さて今日は「ミート率の高いショットを打つには!」です。

ミート率の高いショットって言うと何かものすごくレベルの高い話に聞こえるかもしれませんが、
要は、当たるショットって感じです。

例えばドライバーでチョロやザックリやテンプラなどの大きなミスが出ないで普通に当たるショットを
打てるようにしましょう!という事です。

大きなミスが出る時というのは、スイングで上下動してしまうのです。

頭が動いたり、体が起き上がってしまう事でスイングに上下動が生まれ、それが大きなミスに直結するのです。

この上下動、もちろん頭を動かさないとか上体を起こさないという
注意も大切なのですが、ヒザも注意するように心掛けましょう。

スイング中にヒザの高さが変わると、
スイングが簡単に上下動してしまうのです。

頭を動かさないようにとか思っていても、その下にあるヒザが上下動していると、頭の動きも抑えられないのです。

大きなミスがよく出るという場合は、ヒザを意識してスイングしてみましょうね。

今まで頭を動かさないようにってスイングしていた場合、スイングに余計な力が入っていたり、窮屈なスイングになって
いたりする事もあります。

それでも治らないという人が実は結構います。
頭は動かさないように気を付けているのに、トップなどが出る、という場合は、ヒザを意識してみましょうね。

たったこれだけでミスが減る事も多いですし、もっと楽に振れるようになる事も多いですからね。

応援しています。

スポンサーリンク