フェアウェイバンカーからアイアンショットを成功させるには?

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bunker01

フェアウェイバンカーからアイアンを打つのが苦手という方も多いです。

フェアウェイバンカーに入れたことでスコアを大きく崩してしまうケースも多いです。

少し手前を叩くとボールはまったく飛びません。

最悪の場合はバンカーから出ないということも、、、

フェアウェイバンカーからアイアンをきっちり打てるとスコアが良くなりますよ。

フェアウェイバンカーからアイアンの打ち方

(1)低いボールを打つ

フェアウェイバンカーで一番いけない失敗はボールの手前をたたくこと。

ボールを上げようとするとボールの手前を叩きやすいです。

「低いボールを打つ」を意識するとダフリにくくなります。

(2)確実にアゴを超える番手を選ぶ

低いボールを打つのでクラブ選びも重要です。

グリーンに届く番手ではなく、「バンカーのアゴを確実に超える番手」を選びましょう。

グリーンに届かなくてもアプローチで寄せればいいのです。

無理をしてバンカーのアゴにぶつかれば最悪の状態になります。

(3)左足体重のまま体重移動をせずに打つ

打点の安定がなによりも大切です。

左足体重のまま体重移動をせずに打ちます。

体重移動がなければ、頭の高さの変動が少なくなります。

フェアウェイバンカーからアイアンショットで成功するポイントは3つ。

・低いボールを打つ
・確実にアゴを超える番手を選ぶ
・左足体重のまま体重移動をせずに打つ

ちなみに、、、

いつもダウンブローを打てていればフェアウェイバンカーも怖くありません。

「フェアウェイバンカーが苦手」というのは「いつも少しダフっている」という可能性が高いです。

少しダフっているというのは飛距離で損をしていますし、ショットも安定しません。

もしあなたが「フェアウェイバンカーが苦手」ならダウンブローを身につけてはいかがでしょうか?

そうすればバンカーや、ベアグランドなど難しいライからもアイアンで楽に打てますよ。

ダウンブローを身に付けるオススメの練習方法があります。

7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法
7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法
アイアンのミスショットが多いのは辛いですね。 コースで、これから120ヤードの セカンドショットを打ちます。 この距離ならピン...

是非、試してください。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
フェアウェイバンカーからアイアンショットを成功させるには?
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!