アイアンのダウンブロー練習法!ボールの位置は最低点

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイアンのダウンブロー練習法

ボールの位置は最低点を打つ事でダウンブローの練習になります。

ダウンブローでボールを打てると、さまざまなメリットがあります。

”ボールがグリーンで止まりやすい”
”飛距離アップにつながります”
”ターフが取れて上級者のようなショットが打てる”
の3つです。

ダウンブローでインパクトを迎えると、バックスピンが効いて、
運動エネルギーの向きとは正反対に
ボールが回転運動します。

互いのエネルギーを相殺し合って、
ボールが落下地点に落ちた後に、ピタッと止まります。

アッパーブローとの大きな違いは、
ダウンブローショットで打てるようになると、
ロフト角が立って、ボールが高く上がるようになり、
飛距離が伸びます。

バックスピンがかかることによって、揚力がかかります。
揚力の力によって、飛距離がさらに伸びます。

ダウンブローの特徴は、スイングの最低点より前で
ヘッドがボールに当たる点です。

そこでボールをあえて最低点にセットしてみて下さい。
最低点にセットしたボールをクリーンヒットするようにして下さい。

何回かボールを打った後、ボールを本来の位置に
戻して打つと、最低点の手前でボールをヒットすることができます。

【動画】ダウンブロー練習法