オーバースイングとスライスを直す方法




あなたはスイングのトップでクラブヘッドが

左側の視界に入ればオーバースイングです。

オーバースイングは
ショットが不安定になりやすいです。

振り遅れの原因にもなります。

オーバースイングはショットが安定しません。

オーバースイングを直せば
飛距離が伸びてショットが安定します。

スライスも直る可能性は高いです。



オーバースイングとスライスを直す方法

バックスイングで右膝を伸ばさないがポイントです。

バックスイングで右膝が伸びると、
腰が回転しすぎてしまいます。

肩と腰の捻転はすでに最大になっているのに、
どこまでも肩がまわる。

肩がまわるは良いように感じるかもしれませんが・・・

腰が回ってしまうと肩と腰の捻転差がなくなり飛距離アップには繋がりません。

ショットが不安定になるだけです。

バックスイングで右膝を伸ばさないを気を付ける。

これだけでオーバースイングが直る場合は多いです。

腰の回転が制限されます。

肩を充分に捻転した状態で
バックスイングは十分です。

トップでクラブが地面と並行になります。

オーバースイングにならないので
インパクトが安定します。

肩の回転が浅くなるように感じるかもしれませんが、
それで十分に回っています。

捻転が最大になり充分なパワーが溜まっています。

それ以上に肩を回そうとするのは
スイングを不安定にするだけです。

バックスイングで右膝の曲げをキープすれば、
オーバースイングが直りスライスも直る可能性は高いです。

参考になれば幸いです。

参考: どうすれば、ゴルフ上達できるの?

手っ取り早く90を切ろう!

ゴルフの上達を願ってやまない熱心なゴルファーのために!

164cm、61歳、グローブサイズ22の私でも平均飛距離280ヤードです。

身長、体重、年齢、性別はゴルフスコア、飛距離にはなんのかかわりもありません。

80を切るというのであれば、それなりのお金も時間もがかかりますが、90を切るのでいい、というのであれば誰にでもできることです。

ゴルフの上達を妨げているのは錯覚と誤解なのです。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!

スポンサーリンク

フォローする

オーバースイングとスライスを直す方法
この記事をお届けした”上達するゴルフ練習法”の最新記事を、いいねしてチェックしよう!



スポンサーリンク