飛距離の出るトップからの切り返しを作ろう!

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離に悩んでいる場合、

実は切り返しをしっかり作ると改善できる場合があります。

テークバックは、ボールから離れる動きですよね、

切り返しはボールに向かう最初の動作です。

その最初の動作が正しく正確に行えると、

スイング全が安定し、しっかりヘッドも加速するようになるのす。

反対に言うと、

多くの人はテークバックやトップなどは気にしても、

この切り返しへの意識が低い為に、

ヘッドが素直な動きをしなくなり、

軌道が狂ったり、波打ったり、

また同じ動作自体ができなかったりしてショットが悪くなるのです。

正しい切り返しを作る!
という意識がとても大事なのです。

そこでまず大事なポイントを意識して作りましょう。

その大事なポイントとは、「腰だけ回す」です。

トップの形を作ったら、腰だけ戻すように回すのです。

要は、上半身はトップの形、下半身はインパクトの形という感じですね。

これをしっかり意図して作るのです。

そうすると捻転差がしっかり作られ、それだけでヘッドが加速します。

また下半身でのリードができるので、

軌道が抜群に安定し、ダフリやトップなどのミスも減るのです。

切り返しは、ボールへ向かう動作になるので、

どうしてもボールを打つという意識の方が高くなり

切り返し自体を意識しない場合も多いのです。

そうなると適当になったり、

動作がバラバラになっていたり、

また余計な力が入っていても気にせずにいたりするのです。

切り返しを意識すると、スイングもショットも大きく変わってきます。

安定したショットには欠かせないポイントなので切り返しを意識しましょうね。

それでは練習してみましょう。

応援しています。

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
飛距離の出るトップからの切り返しを作ろう!
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!