あなたは、フェアウェイウッドは得意ですか?

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、フェアウェイウッドは得意ですか?

フェアウェイウッドは、

距離を稼げるクラブなので、打てるようにしたいですね。

例えばティーショットでチョロになっても、フェアウェイウッドで200y飛べば、大叩きすることも減るでしょう。

また、

ティーショットでミスしてもフェアウェイウッドがあるから大丈夫!

安心してドライバーショットが打てるので、ドライバー自体のミスも減ってくるのです。

フェアウェイウッドは打てますか?

このように、1つのショットで自信が付けば、いい流れになるのがゴルフです。

しかし、飛距離を稼ぎたいから力が入り、力が入るからミスショットになってしまい、「フェアウェイウッドが当たらない」となってしまうのです。

あなたは知っていますか?

実は、フェアウェイウッドは案外簡単に打てるようになるクラブなのです。

フェアウェイウッドが上手く打てないのは、実は、打ち方よりも苦手意識が問題になっている場合が多いのです。

苦手意識とは、

今まで上手く打った経験が少ないという意識だったり、長いクラブだという意識、そして、ウッドなのに地面にあるボールを直接打たないといけないという意識、などです。

それらの苦手意識は、

簡単に練習で治す事ができるのです。

その最初として、

まず「低くティーアップして打つ練習」をします。

フェアウェイウッドをティーアップして打つ。

これを繰り返していくだけで、どんどん苦手意識がなくなってくるのです。

簡単で、とても効果的な練習方法なのです。

これで苦手意識が薄くなってくれば、これだけでフェアウェイからも楽に打てるようになります。

まずは本当に簡単な練習なので、是非とも低くティーアップしたボールを打ってみましょう。

この1つのイメージを持って練習すると、低くティーアップして打っていたフェアウェイウッドを、地面にあるボールでも楽に打てるように変えてくれるのです。

もしあなたがフェアウェイウッドが苦手なら今こそ、得意なクラブにしませんか?

飛距離が稼げるフェアウェイウッドはコースで大きな大きな武器になります!

是非とも実践して下さい!

今週のおすすめ練習法

日本人が誰も知らなかった「世界標準の骨を使った欧米人直線運動スイング」の秘密が大量の画像と共に公開されました。日本人とまったく違う欧米人ゴルフスイングの「共通の同じ動き」を無料大公開中です。↓

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

ゴルフのいろいろな悩みや課題を解決したい方はこちらへ

スポンサーリンク
あなたは、フェアウェイウッドは得意ですか?
この記事が気に入ったらいいね!しよう。 最新情報をお届けします

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

この記事を友達に教える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事をフォローしよう

もっとゴルフが上達する練習法をさがしてみよう!